2006年03月18日

スカーレット

スピッツ「スカーレット」

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection」の15曲目に収録。8thアルバム「フェイクファー」にも収録。15thシングル。

心温まるようなサウンドと歌詞。笹路正徳プロデュースでは最後のオリジナルシングル。ドラマ主題歌にもなった名曲。

記事全文を見る >>rankingを見る

スピッツ「渚」

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection」の14曲目に収録。7thアルバム「インディゴ地平線」にも収録。14thシングル。

グリコ「ポッキー」CMソングとしてオンエア。スピッツのシングルでは初めてとなる、オリコン初登場での1位を獲得したシングル。

記事全文を見る >>rankingを見る
2006年03月17日

チェリー

スピッツ「チェリー」

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection」の13曲目に収録。7thアルバム「インディゴ地平線」にも収録。13thシングル。

160万枚を売り上げた大ヒットシングル。カラオケでも人気が高い曲。

ホーンセクションなども使い、アルバム「インディゴ地平線」の中でもひときわポップで明るい。ちなみにこの曲は失恋ソングである。

記事全文を見る >>rankingを見る

涙がキラリ☆

スピッツ「涙がキラリ☆」

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection」の12曲目に収録。6thアルバム「ハチミツ」にも収録。12thシングル。

ロビンソンに続くシングルとしてリリース。ロビンソンとは対照的な明るいミディアムテンポのナンバー。曲の最後、草野マサムネのハイトーンボイスが光る。

記事全文を見る >>rankingを見る

ロビンソン

スピッツ「ロビンソン」

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection」の11曲目に収録。6thアルバム「ハチミツ」にも収録。11thシングル。

スピッツ最大のヒット曲であり、初のミリオンヒットとなったシングル曲。

アコースティック・サウンド、イントロが長いのも特徴。

私がスピッツを知ったのはこの曲であり、それ以降、アルバムのレンタルを経てスピッツファンに。

記事全文を見る >>rankingを見る

スパイダー

スピッツ「スパイダー」

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection」の10曲目に収録。5thアルバム「空の飛び方」にも収録。10thシングル。

5枚目のアルバム「空の飛び方」に収録され、リカットされた曲。

アコースティックギターのイントロから始まるアコースティックナンバー。この曲以降、再び笹路正徳プロデュースに戻る。

記事全文を見る >>rankingを見る

青い車

スピッツ「青い車」

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection」の9曲目に収録。5thアルバム「空の飛び方」にも収録。9thシングル。

前作に引き続き土方隆行をプロデューサーに迎えたシングル曲。ドラムがステレオ録音されており、コンポ等でサラウンドを入れると臨場感が増す。

明るくさわやかな曲調で、ファンからも人気の高い曲。

記事全文を見る >>rankingを見る
2006年03月16日

空も飛べるはず

スピッツ「空も飛べるはず」

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection」の8曲目に収録。5thアルバム「空の飛び方」にも収録。8thシングル。

96年にTVドラマ「白線流し」の主題歌に起用され、ミリオンヒットに。ちなみにドラマで使用されたのは笹路正徳がプロデュースしたアルバムバージョン。このシングルバージョンでは土方隆行がプロデュースしている。

卒業シーズンには欠かせない、そして何年経っても色あせない名曲。

記事全文を見る >>rankingを見る
2006年03月13日

君が思い出になる前に

スピッツ「君が思い出になる前に」

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection」の7曲目に収録。4thアルバム「Crispy!」にも収録。7thシングル。

アルバム「Crispy!」からのリカットシングルだが、オリコンで初チャートインを果たした曲でもある。

サウンドもメロディーも歌詞もすばらしい。名バラード。

記事全文を見る >>rankingを見る

裸のままで

スピッツ「裸のままで」

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection」の6曲目に収録。4thアルバム「Crispy!」にも収録。6thシングル。

プロデューサーに笹路正徳氏を迎えて制作された初の作品。草野マサムネの自信作だったが、全然売れなかったという。

それまでとは打って変わって、ストリングスやホーンセクションを多用した超ポップなナンバー。この変わりようは凄い。

記事全文を見る >>rankingを見る
2006年03月12日

日なたの窓に憧れて

スピッツ「日なたの窓に憧れて」

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection」の5曲目に収録。3rdアルバム「惑星のかけら」にも収録。5thシングル。

6分を超える長い曲だが、流れるようなやさしいメロディーとサウンドが良い。

記事全文を見る >>rankingを見る

惑星のかけら

スピッツ「惑星のかけら」

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection」の4曲目に収録。3rdアルバム「惑星のかけら」にも収録。4thシングル。

3rdアルバム「惑星のかけら」のタイトル曲。「ほしのかけら」と読む。

それまでとは一変した、メジャーというか都市型というか、そういうサウンドに変化している。ギターやベースを前面に押し出したロックバラード。

記事全文を見る >>rankingを見る
2006年03月11日

魔女旅に出る

スピッツ「魔女旅に出る」

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection」の3曲目に収録。2ndアルバム「名前をつけてやる」にも収録。3rdシングル。

2ndアルバム「名前をつけてやる」の先行シングル。2ndアルバムの中では唯一のシングル曲となっている。

シングル初のバラードで、後半に行くにつれ長谷川智樹氏によるオーケストラを使用した壮大なアレンジが施されている。これまた初期の名曲の一つ。

記事全文を見る >>rankingを見る

夏の魔物

スピッツ「夏の魔物」

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection」の2曲目に収録。1stアルバム「スピッツ」にも収録。2ndシングル。

1stアルバム「スピッツ」からのリカットシングル。テンポのいい軽快なナンバーだが、メロディー自体は切ないものとなっている。初期の名曲の一つ。

記事全文を見る >>rankingを見る
2006年03月10日

ヒバリのこころ

スピッツ「ヒバリのこころ」

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection」の1曲目に収録。1stアルバム「スピッツ」にも収録。1stシングル。

スピッツの記念すべきメジャー・デビュー曲。アップテンポのロック・ナンバーで、ドラムの音も80年代っぽい。草野マサムネの声も歌い方も、今とはだいぶ違う。でもアコースティック・ギターもちゃんと使っている。やっぱりスピッツサウンドだ。

最近になってこの曲のPVを見たけれど、曲のイメージとは裏腹に、座ったメンバーの演奏シーンというシンプルなPVだった。もっと激しいPVなのかと思っていた。

インディーズ時代のアルバム「ヒバリのこころ」にも収録されているが、CYCLE HIT収録のメジャー版とは歌詞の一部やアレンジが異なる。私はメジャー版の方が軽快なテンポでサウンドも厚く、こっちの方が好きだ。聴きなれているというのもあるけど。

記事全文を見る >>rankingを見る

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。