2006年03月23日

春の歌

スピッツ「春の歌」

CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection」の15曲目に収録。11thアルバム「スーベニア」にも収録。30thシングル。

アクエリアスのCMソング。スピッツ全盛期のアコースティックナンバーを亀田アレンジに変えたような・・・そんな懐かしくも新しい感じがする曲。

記事全文を見る >>rankingを見る

正夢

スピッツ「正夢」

CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection」の14曲目に収録。11thアルバム「スーベニア」にも収録。29thシングル。

ストリングスを使用した壮大なアレンジのミディアム・バラード。メンバーは、ロビンソンに匹敵する名曲だと言っていたが、あまりヒットしなかった。

記事全文を見る >>rankingを見る

スターゲイザー

スピッツ「スターゲイザー」

CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection」の13曲目に収録。企画アルバム「色色衣」にも収録。28thシングル。

人気TV番組「あいのり」テーマソングにもなったこの曲。スピッツにとっては7年ぶりのオリコン・シングルチャート1位を獲得した。

記事全文を見る >>rankingを見る
2006年03月22日

水色の街

スピッツ「水色の街」

CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection」の12曲目に収録。10thアルバム「三日月ロック」にも収録。27thシングル。

ハネモノと同時リリースされたシングル曲。こちらはハネモノとは対照的なアコースティック・ミディアム・ナンバー。サビの部分の歌詞がないのはなぜ?

記事全文を見る >>rankingを見る

ハネモノ

スピッツ「ハネモノ」

CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection」の11曲目に収録。10thアルバム「三日月ロック」にも収録。26thシングル。

カルピスCMソングとなったポップソング。途中で草野マサムネの声がかすれている。限界が出てきたのだろうか。そういえば、この頃から草野の声が低くなってきたような。

記事全文を見る >>rankingを見る

さわって・変わって

スピッツ「さわって・変わって」

CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection」の10曲目に収録。10thアルバム「三日月ロック」にも収録。25thシングル。

亀田誠治を共同プロデューサーに迎えてリリースされたシングル曲。イントロからエレキギター&ドラム全開、ヘンテコなタイトルのポップ・ロックナンバー。

記事全文を見る >>rankingを見る
2006年03月21日

夢追い虫

スピッツ「夢追い虫」

CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection」の9曲目に収録。企画アルバム「色色衣」にも収録。24thシングル。

力強いギターが印象的なロック・バラード。これは2000年にレコーディングされた石田小吉プロデュース・バージョン。

※CYCLE HIT 1997-2005の初回盤ボーナスCDに収録されているのは、この曲の1999年にレコーディングされたセルフプロデュース・バージョン。

記事全文を見る >>rankingを見る

遥か

スピッツ「遥か」

CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection」の8曲目に収録。11thアルバム「三日月ロック」にも収録。23rdシングル。

ドラマ主題歌にもなり、スピッツにとっては久々の大ヒットとなったシングル曲。スピッツ王道のアコースティック・ミディアム・ナンバー。

記事全文を見る >>rankingを見る
2006年03月20日

メモリーズ

スピッツ「メモリーズ」

CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection」の7曲目に収録。10thアルバム「ハヤブサ」にも収録。22ndシングル。

初の海外レコーディングによるシングル曲。全盛期の曲しか知らない人にとっては、いい意味で、まさに「裏切られた」曲であり、しかし過去を知っている人にとっても新境地と思えるサウンドである。

こんなサウンドのスピッツが過去にあっただろうか。ある意味原点回帰、ある意味新境地。ラップなのかシャウトなのかよく分からぬエフェクトかかったAメロ、意味不明な歌詞も印象的なロックナンバー。

記事全文を見る >>rankingを見る

ホタル

スピッツ「ホタル」

CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection」の6曲目に収録。9thアルバム「ハヤブサ」にも収録。21stシングル。

初のマキシシングル (12cmシングル)。イントロから王道のスピッツサウンド全開。このタイプの曲は最近少なくなったが、私はこういうほうが好きだ。(つまり、最近のロックなスピッツよりも)

記事全文を見る >>rankingを見る

流れ星

スピッツ「流れ星」

CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection」の5曲目に収録。企画アルバム「花鳥風月」にも収録。20thシングル。

辺見えみりに提供した曲のセルフカバー。地味なバラードだが、意外といい曲だったりする。ムーンライダースの白井良明プロデュース。

記事全文を見る >>rankingを見る

スピッツ「楓」

CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection」の4曲目に収録。8thアルバム「フェイクファー」にも収録。19thシングル。

超名曲。スピッツのシングルA面の中でも1、2を争う名曲ではないだろうか。ピアノの旋律も間奏のペダルスチールの音も良い。

アルバム「フェイクファー」からのリカット曲だが、シングル化は当然と言えよう。

記事全文を見る >>rankingを見る

冷たい頬

スピッツ「冷たい頬」

CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection」の3曲目に収録。8thアルバム「フェイクファー」にも収録。18thシングル。

アルバム「フェイクファー」の先行シングルとして、「謝々!」と両A面でリリース。ミディアムテンポのナンバー。

記事全文を見る >>rankingを見る

運命の人

スピッツ「運命の人」

CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection」の2曲目に収録。8thアルバム「フェイクファー」にも収録。17thシングル。

共同プロデューサーに棚谷祐一を迎えてリリースされた17枚目のシングル曲。スピッツにしては歌詞のテンポが速い。

サビ部分などはキーが高く、アルバム「フェイクファー」ではキーを落とした、ややラフなバージョンで収録されている。

記事全文を見る >>rankingを見る

夢じゃない

スピッツ「夢じゃない」

CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection」の1曲目に収録。4thアルバム「Crispy!」にも収録。16thシングル。

もともとは4枚目のアルバム「Crispy!」に収録されていた曲。1997年にドラマ主題歌に起用されシングル化。その際、微妙に音が違うリミックス・バージョンでのリリースとなった。

記事全文を見る >>rankingを見る

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。